携帯用サイトはこちら

ようこそ、ハープタイル ラバーズへ!!

現在取り扱い中のトカゲです。リストに無い生体でもお探し致します、一度お問い合わせ下さい。

Top Blog Twitter Instagram Turtles Tortoises Snakes Lizards Geckos Others Books Foods Goods Info

ご注文・お問い合わせはこちらから

過去売り切れリストはこちらから


リアルタイムストックリスト(トカゲ)

新着入荷は毎週金曜日の夜、ブログにて公開します!
一週間分の新しい生体が紹介されますので、お楽しみに!

(木曜はお品書きと写真の簡易版、金曜はテキストを含む完全版)

新着以外の、現在販売している生体リストは以下の通りです。
(新着入荷分は、ブログ翌日の土曜以降にリストへ掲載予定)
内容はほぼリアルタイムで更新されますのでご安心下さい。

名称
(和名、品種名など)
画像
(別ウィンドウで表示)
価格
税別(税込)
サイズ
(S / M / L)
性別
(- / ♂ / ♀ / Pr)
数量
(Xは複数)
パンサーカメレオン / アンビローブ / 国内CB (1)(2)(3) 68,000 (\74,800) L 1
バナナスパイニーテールイグアナ (1)(2)(3) 148,000 (\162,800) M - 1
サンエステバントゲオイグアナ / USCB (1)(2)(3)(4) ASK L 1
ニシキトゲオアガマ(オルナータトゲオアガマ) / CB (1)(2)(3) 48,000 (\52,800) S - 1
エジプトトゲオアガマ / CB (1)(2) 28,000 (\30,800) S - 1
エジプトトゲオアガマ (1)(2)(3)(4)(5)(6)(7) Tr248,000(Tr\272,800)
Pr180,000(Pr\198,000)
♀98,000(♀\107,800)
L ♂・♀ 1・2
ミドリガストロカナヘビ / 国内CB (1)(2)(3) 45,000 (\49,500) S - 1
アンボンアオジタトカゲ / ソロン産 (1)(2)(3) 24,800 (\27,280) S - 1
New! ケイアオジタトカゲ (1)(2)(3) 36,000 (\39,600) S - 1
ストケスイワトカゲ (1)(2)(3)(4) 198,000 (\217,800) M - 1
New! ピーターズバンデットスキンク(サハラナミダメスナトカゲ) (1)(2)(3)(4)(5) 18,000 (\19,800) M - 1
ヒナタヨロイトカゲ / 国内CH (1)(2)(3) 29,800 (\32,780) S - 3
ヒナタヨロイトカゲ (1)(2) SOLD M - 1
イボヨルトカゲ / 国内CB (1)(2)(3) SOLD M 1
サルファモニター / ハイイエロー (1)(2)(3)(4)(5) 248,000 (\272,800) M - 1
ご注文・お問い合わせはこちらから

ミドリガストロカナヘビ
(♂)

Gastropholis prasina
ミドリガストロカナヘビ(♂)1 ミドリガストロカナヘビ(♂)2 ミドリガストロカナヘビ(♂)3 ミドリガストロカナヘビ(♂)4 ミドリガストロカナヘビ(♂)5
価格 SOLD
数量 1
性別
全長 45cm
ワイルドに比べやや青味がかった透き通るほどに爽やかなグリーンが素敵な美麗血統のフルアダルト! 人間にとってあまりにも都合の良い好条件ばかりが贅沢にも凝縮された文句なしの樹上棲カナヘビ最高峰、 ミドリガストロカナヘビ・オスが入荷しました。 和名はミドリソバハラカナヘビ、ソバハラとは何ぞやと頭にはてなが浮かぶ命名の由来は、 お腹側の鱗が袴の稜のようにキール立っていることだそうですが、 語感の良さから学名をカタカナ読みしたガストロカナヘビの方が主流でしょうか。 原産はケニアとタンザニア、ここ最近では爬虫類の輸出が難しくなってしまったエリアというだけではなく、 そもそも野生では捕獲が大変難しいトカゲとして知られており、 今でこそ繁殖が進み超高級種としての面影は良い意味で薄れてきたものの、 それこそ十年前の日本ではその姿を拝むことすら叶わない幻のカナヘビでした。 ペットとして初めて流通した時にはとんでもないトカゲが現れたと大騒ぎになったのは想像通り、 ただし彼の快進撃が始まるのは実際に人々の手に渡った後のことだったのです。 その姿はまるで子供がお絵かきしたトカゲのように嘘みたいな、 誰が見ても美しいと思えるその鮮やかな体色が何よりのセールスポイントであり、 何の知識がなくとも咄嗟に飛び付きたくなる高い訴求力が感じられます。 そもそも樹上性のカナヘビを意味するツリーラセルタという響きが格好良い上に、 カナヘビと聞くと弾丸ダッシュ野郎のイメージが強まるところへ普通に触れる大人しさ、 性格は陽気でレイアウトを施したケージ内でも表に出てくる頻度は高く、 そんな渾身の力作を破壊するようなパワーもなければ乱暴さもない、 更には生きた虫を用いずとも殆どフードだけで食生活が成立してしまい、 逆に欠点をあぶり出す方が難しくこちらが申し訳なくなるほどに最高の条件ばかりが揃った、 これで人気が出ないはずのないスーパーエリートカナヘビなのです。 今回やって来たのは大変立派に育て上げられた国内飼い込みのオスで、 血筋としては標準よりもブルーよりのボディカラーがお洒落な一匹。 何度も申し上げますが冗談ではなく本当に体中が緑色一色に染め上げられ、 少しふざけて手の平に寝転ばせてみたところ裏側までほんのり緑色だったのに驚き。 ここまで成長していれば過去に脱皮不全のひとつでもしていそうなものですが、 指先から尾先まで全てのパーツが綺麗に揃った極上品。 発達した頭部の厚みはカナヘビ特有の賢さを際立たせる独特の表情を描き出し、 体中のあらゆる要素を駆使してこちらの欲求を掻き立てる本当に罪深いトカゲです。

過去売り切れリストはこちらから

ご注文・お問い合わせはこちらから

Copyright (C) Since 2009 Herptile Lovers. All Rights Reserved.